任意整理とは 費用 デメリット

任意整理とは?任意整理のメリットとデメリット

 

任意整理とは国が認めた借金解決のための法的な手続きのことで、借金問題などを司法書士や弁護士に相談して解決に導いていくことを言います。裁判所による手続きを通さない借金の減額方法で、債権者と債務者の交渉により借金を減らす制度のことです。任意整理では弁護士が業者と交渉すると、多くの場合利息を減額する条件で和解をすることができます。引き続き利息を取ろうとして債務者に破産されるより、元本だけでも貸金業者は回収したいため手続きがスムーズにまとまりやすいのです。

 

任意整理は国が法律で制定しているものなので、もちろん合法的に借金を減らす手段になります。「過払い金請求」「個人再生」「自己破産」「任意整理」の4つを総称して債務整理と言いますが、その中でもリスクやデメリットが少なく最も利用者が多いのが任意整理です。デメリットも他の手法に比べて少ないため、最も多く利用されている借金の減額方法です。

 

 

任意整理のメリット

 

・手続きが簡単
・財産が没収されない
・利息がカットされ返済の負担が減る
・依頼した時点で支払いをストップさせることができる

 

任意整理のデメリット

 

・借入が今後約5年間できなくなる
・任意整理後に返済できる安定収入が要る

 

 

任意整理とクレジットカードのメリットとデメリット

 

任意整理とクレジットカードについてですが、クレジットカードも任意整理することができますしショッピングのリボ払いも任意整理の対象となっています。クレジットカードの返済で悩んでいるという方でも、金利が高ければ減額や過払いの対象にもなるので借入金が膨らむ前に専門家に相談して調べてもらいましょう。

 

特にリボ払いの支払いで困っている場合など、今後の金利をカットするよう交渉したり返済期間を延ばすことで毎月の返済額を減らすなど色々なやり方があります。こういった交渉は弁護士や司法書士など法律の専門家が行えば、交渉に応じてもらえるケースは非常に多くなっています。

 

ただし、任意整理というのは単に金利や借金を支払いたくないがためだけに利用するものではありませんしそういった発想を助長するものではありません。当然ですがデメリットもあります。任意整理を行うとそこから約5年間は新しいクレジットカードを作る事はできなくなると考えておいた方がいいでしょう。

 

 

ブラックリストというものは存在しませんが、信用情報機関に記録が残るためカードの新規発行は難しくなるというデメリットがあります。しかし、新規発行が難しくなるというだけで今持っているクレジットカードを残すことは可能です。クレジットカードを手元に残しておきたいという人やまだ持っていないという人は、任意整理をする前に楽天カードなどの比較的審査が甘めの所で先にカードを作っておくというのも一つの手です。

 

任意整理では任意整理対象とする業者を選べるので、特定のクレジットカードを任意整理の対象から外す、といった事が理論上可能です。これがもし自己破産だった場合はその後10年間はクレジットカードは作れず利用することもできないので、任意整理はその他の債務整理方法に比べてデメリットが少なく利用しやすいということが分かります。

 

 

任意整理に必要な費用はどれくらい?

 

任意整理に必要な費用の相場は以下のとおりです。
借金問題を本当に解決したい!と思うのなら、弁護士に対して敷居が高そうだとか高額そうだという思い込み禁物です。実は多重債務者であっても任意整理をした人の99%は任意整理費用をきちんと支払うことができているという事実をご存知でしょうか。

 

着手金:30,000〜40,000円
報酬金:30,000〜40,000円
減額報酬:10〜20%(減額できた金額に対して)
過払い報酬:20〜25%(取り戻せた過払い金額に対する割合)
その他諸費用:5,000〜30,000円

 

 

多重債務者が弁護士費用なんて本当に払えるの?

 

借金を抱えている人の多くは、弁護士費用が心配で債務整理になかなか踏み切れないと思い込んでいます。しかし「弁護士費用が高そうで払えない・・」という思い込みにとらわれるのは早計です。一見、多重債務者が弁護士費用なんて本当に払えるの?と思ってしまいがちですが、任意整理をした人の99%は債務整理費用をきちんと支払うことができているのです。

 

これは一体どういうことなのでしょうか・・?

 

 

実は、任意整理を弁護士に依頼した段階で借金の取り立てをストップすることができる!のです。
つまり弁護士に依頼すれば借金の督促が早い段階でなくなるので、毎月高額の支払いで苦しむ必要がなくなるのです。ここで一気に毎月の大きな負担を軽減することができるので、自ずと弁護士費用も捻出することができるというわけです。

 

その間、相手方とのやりとりも全て弁護士が代行しますので精神的負担も大いに軽減されます。そして弁護士も借金だらけの多重債務者をたくさん相手にしているわけですから、最初から費用を一括で全額払えるなんて思ってもいません。むしろ分割払いに対応している所がほとんどで、今後の返済計画を一緒に考えてくれます。

 

任意整理に確かな実績のある弁護士

 

そうや法律事務所の特徴
弁護士 松木 勇作

東京弁護士会所属 第47841号
弁護士 町井 敏亨
東京弁護士会所属 第47975号

 

・所在地 東京都台東区浅草
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

そうや法律事務所は借金問題解決実績豊富な弁護士を抱える法律事務所です。テレビや雑誌などメディアへの出演も多く、若手弁護士がフットワーク軽く動いてくれて不明な点があれば何度でも相談ができると評判の弁護士事務所となっています。メールにて24時間無料で相談が可能です。

 

Duelパートナー法律事務所の特徴
弁護士 正野 嘉人

東京弁護士会所属 第19816号
弁護士 大野 弘明
第一東京弁護士会所属 第32158号

 

・所在地 東京都台東区
・相談エリア全国対応
・特にヤミ金対応に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

Duelパートナー法律事務所は借金問題に特に強い弁護士事務所で、ヤミ金業者への対応にも特に力を入れいています。東京大学在学中に司法試験に合格した凄腕の正野弁護士は、ヤミ金融対策30年以上のベテランで、違法な執拗な取り立てや嫌がらせ行為を阻止してきた実績のある方です。メールにて24時間無料で相談が可能です。

 

サンク総合法律事務所の特徴
代表弁護士 樋口卓也

東京弁護士会所属 第29906号

 

・所在地 東京都中央区八丁堀
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

サンク総合法律事務所は月に600件以上も相談実績があり、解決事例も数多くある法律事務所です。初期費用0円、分割払い対応で手持ちの資金がなくても安心して利用することができます。また受任後すぐに介入通知書を業者に送付することで、借金の督促をストップさせることも可能となっているようです。メールにて24時間365日無料相談が可能です。

 

アヴァンス法務事務所の特徴
代表司法書士 姜 正幸

大阪司法書士会所属 第4065号

 

・所在地 大阪市中央区
・相談エリア全国対応
・女性専用窓口あり
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

アヴァンス司法書士事務所は女性専用窓口もあり、女性が内緒の相談がしやすいことが人気の理由の一つにもなっています。過払いが無い、取引期間が短い、法定金利内の利息といった条件でも親身に取り扱いしてくれるとのこと。進行状況確認アプリを使っていつでも携帯から進捗を確認することができます。メールにて24時間無料相談が可能です。

 

東京ロータス法律事務所の特徴
代表弁護士 岡田優仕

東京弁護士会所属 第11528号

 

・所在地 東京都台東区
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール匿名相談可能
・初期費用0円
相談料無料

数ある弁護士事務所の中でも非常に良心的な費用設定となっていることで有名なのが東京ロータス法律事務所。全国各地での無料相談会も定期的に実施しており、債務整理の身近な窓口として、これまで数多くの借金問題を解決してきた実績のある弁護士事務所となっています。メールにて24時間無料で匿名相談が可能です。

弁護士 松木 勇作
東京弁護士会所属 第47841号
弁護士 町井 敏亨
東京弁護士会所属 第47975号

 

・所在地 東京都台東区浅草
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

そうや法律事務所は借金問題解決実績豊富な弁護士を抱える法律事務所です。テレビや雑誌などメディアへの出演も多く、若手弁護士がフットワーク軽く動いてくれて不明な点があれば何度でも相談ができると評判の弁護士事務所となっています。メールにて24時間無料で相談が可能です。

 

弁護士 正野 嘉人
東京弁護士会所属 第19816号
弁護士 大野 弘明
第一東京弁護士会所属 第32158号

 

・所在地 東京都台東区
・相談エリア全国対応
・特にヤミ金対応に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

Duelパートナー法律事務所は借金問題に特に強い弁護士事務所で、ヤミ金業者への対応にも特に力を入れいています。東京大学在学中に司法試験に合格した凄腕の正野弁護士は、ヤミ金融対策30年以上のベテランで、違法な執拗な取り立てや嫌がらせ行為を阻止してきた実績のある方です。メールにて24時間無料で相談が可能です。

 

代表弁護士 樋口卓也
東京弁護士会所属 第29906号

 

・所在地 東京都中央区八丁堀
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

サンク総合法律事務所は月に600件以上も相談実績があり、解決事例も数多くある法律事務所です。初期費用0円、分割払い対応で手持ちの資金がなくても安心して利用することができます。また受任後すぐに介入通知書を業者に送付することで、借金の督促をストップさせることも可能となっているようです。メールにて24時間365日無料相談が可能です。

 

代表司法書士 姜 正幸
大阪司法書士会所属 第4065号

 

・所在地 大阪市中央区
・相談エリア全国対応
・女性専用窓口あり
・24時間メール相談可能
・初期費用0円
相談料無料

アヴァンス司法書士事務所は女性専用窓口もあり、女性が内緒の相談がしやすいことが人気の理由の一つにもなっています。過払いが無い、取引期間が短い、法定金利内の利息といった条件でも親身に取り扱いしてくれるとのこと。進行状況確認アプリを使っていつでも携帯から進捗を確認することができます。メールにて24時間無料相談が可能です。

 

代表弁護士 岡田優仕
東京弁護士会所属 第11528号

 

・所在地 東京都台東区
・相談エリア全国対応
・債務整理に強い
・24時間メール匿名相談可能
・初期費用0円
相談料無料

数ある弁護士事務所の中でも非常に良心的な費用設定となっていることで有名なのが東京ロータス法律事務所。全国各地での無料相談会も定期的に実施しており、債務整理の身近な窓口として、これまで数多くの借金問題を解決してきた実績のある弁護士事務所となっています。メールにて24時間無料で匿名相談が可能です。